本日マンション居住者に配布した書面です。

にほんブログ村 住まいブログへ


a0271037_18112275.jpg

今回のライニング工事・及び 私が今期の理事長を辞退した経緯について

昨年のマンション定期総会が開かれる前に次期理事会のメンバー4名の集会において次期理事長に私への就任の要請が〇〇氏よりありました。
以前より医者からの注意等も含め体調に不安はあったものの、私たちのマンションの色々な面での改革を必要と感じ、その意欲もありましたので「私達も協力するから・・・」の〇〇氏、その他の皆様の言葉を支えとして引き受けることに致しました。
ところが、開催された総会はまるでその体を成していないものでした。
次期理事長としての指針等述べる暇も機会もなく、総会を進めるべき基本を全く無視したものでした。
この時ほど組合員(区分所有者)の未出席を憂いたことはありません。
本当に慙愧に絶えません。はっきり言って無茶苦茶な論理・意見の展開、意見の述べ方でした。
この総会に直面して、私はささやかに抱いていた「私たちのマンションの問題を組合員の皆様と向上させていこう」という思いが崩れ落ちていくような感覚でした。
次期理事会への不信も募り、医者の診断書を添えて、副理事長の○○氏に辞退の意向を伝えました。
その結果、私に二通のメールが届きました。

2017年8月3日
①議事録には体調不良として辞退したとかいてあるので診断書は必要ありません、それと貴女を交えて理事会をするきはありません。
②理事会としては監事ですが任期の最後のみの役割です今後理事会への意見等すべてお断りいたします 
(以上、原文のまま)

この一連の事柄を通じての判断は皆様にお任せ致します。

今回のライニング工事については、業者の選定も含め、決定した過程、我々への説明等も全て闇の中、知らない間に上から降りてきたと感じています。

以前に皆様に配布致しました書面を今一度読んで頂きたいと願います。
先だって、7月7日夕刻に、今回のライニング工事業者の〇〇〇〇の方が、工事期間中のトイレと駐車場の件で書類を携えて各戸に説明に上がったと思います。

この件にしても、前もっての我々への工事概要の説明会を開催し、その場で説明及び質疑応答があって然るべきです。

6月21日に、やはり夕刻から夜間にかけて(拙宅では夜間)理事長○○氏、○○氏、管理会社の○○氏、ライニング工事業者○○○○の方そして○○氏(○○氏は最後まで私の死角に隠れるようにいらして皆様が引き上げる時にその存在に気づきました)総勢5名で我が家にいらして今回のライニング工事の件で、説明なのか威嚇なのか私には理解できない事態が展開されました。

多分各戸に回られたのでしょう。ご苦労なことです。

このような茶番(私にはそう思えます)は、前記のように、当たり前に前もって我々への説明会の開催によって不必要なことなのです。

その場で、私は疑問点を管理会社の○○氏と業者の方にそれぞれ質問致しました。
その二回とも理事長の○○氏は「そんなことをこの人に言っても仕方がないだろう!」と声を強くして私の言葉を遮りました。
そのお二人との会話を遮断なさったのです。

なにかおかしくないですか?

業者の方には「一年以上も工事決行の連絡も無いなんてどういうことですか?私は他の業者にもあなたの会社にもそれとなく電話をして尋ねましたがこういう事態のお返事ではなかったですよ」という質問です。

管理会社の○○氏には「管理会社の役目って何ですか?素人の私達が円滑にマンション管理の運営・実行を成し遂げるための良きアドヴァイザーではないのですか?」という質問をしたのです。

理事長の○○氏は、重ねて、私が先の総会でいつまでも一人で長々と話をしていたということを責めるような言い方をなさいました。

疑問点があれば納得できるまで質問するのはいけないことなのでしょうか。
先にも述べましたが先回の総会は会の体を成していない劣悪な状況でした。

もう一点、この時点で理事長の○○氏ご本人が今回の工事の概要を理解していなかったということです。
この時の○○氏の会話にそれが如実に表れています。

これ以上、私が何を申し上げても今となっては不毛です。

大切なのはこれからのことです。
皆様に切にお願いしたいのは私たちのマンションの状況や管理の実態を把握して頂きたいとの思い。
その事柄に関心を持って頂きたい、総会への出席を是非ともお願いしたい
賛成・反対の意思表示(挙手等)の前にその案件についての理解をなさって頂きたいというこということです。
やむなく委任状提出の場合は、宛名を白紙にはなさらずに、ご自分の考えに近い方、信頼できる方へ宛てての委任状にして頂きたいとの願いです。

皆様にわかって頂きたいのは、私は決して私利私欲ではく、私達の自宅であるマンションを色々な意味で「安心・快適に暮らせるマンションにしたい」との思いだけなのです。

今回のライニング工事については誠に慙愧に絶えませんがもうどうしようもないことだと思います。
ただ、充分な説明も理解もないまま、不安感をあおられるような今回のようなことは二度とあってはならないと思います。

上記の太字の部分は、私には悪徳商法のそれとオーバーラップしています。

金銭面で言えば〇〇万円近い出費なのです。金銭的にも工事的にも、私たちに時間的な余裕があればより良い形での工事実行であったはずだと思われます。

もう一度お願い致します。
私達の自宅とは玄関のドアを入った専有部分だけのことではないということを理解して頂きたいです。
敷地に一歩入った所から私たちの自宅なのです。
そうい感覚でマンション全体を見まわしてください。きっと気づくことがあると思います。

最後に、7月9日に屋上貯水槽の、年に一度の、清掃がありました。
当日、私は所用で10時過ぎ(10:05)に外出し一時間(11:07)ほどでマンション玄関に帰宅致しました。
当日09:30頃にベランダより工事の車がエントランスに入るのを目撃し、外出時に清掃業者の車と確認いたしました。
正味2時間弱、その時間での経年の貯水槽の清掃は完璧なのでしょうか。
私の記憶では今までの最短だと思われます。
自宅のバスルームの大掃除にかかる時間と比較しても・・・

この時間に工事の車がいない状況を把握して頂きたいと、あるお宅に伺いました
この11時頃というのは皆様お留守が多いのですね。たまたま当日だけのことかもわかりませんが。

その方の言葉です。「とは言っても私は理事長でも何でもないから・・・」
不遜ながらその方に申し上げました。
「マンションのことは私たち組合員全体で考えることではないでしょうか」と。

理事会に任せておけば良い、管理会社がやってくれる、誰かがやってくれる。

皆様、ご自分の家庭のこと、家計から、子供の躾から、将来設計まで他人に任せますか?
何度も申し上げるようにそれと同じことなのです。

皆様、私達のマンションが「安心して快適に暮らせるマンション」にということを真剣に考えてください。








[PR]
Commented at 2018-07-14 16:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikanndayo at 2018-07-14 22:06
> 鍵コメ様、
コメントありがとうございます。
やはり組合員(区分所有者・住民)の意識が一番大切ですね。
鍵コメ様のマンションもやはり、ですか。
住民の意識が低いと管理会社になめられる(言葉は悪いですが適当な表現が思い浮かばず・・)ことになりますね。我がマンションも正にそうなっています。
そこに乗じて僅かばかりの自分の利益に心を奪われる人間が出てくることも悲しいですね。
結局、何倍ものマイナスが自分たちに降りかかることに気づけない哀れな人間です。
あ、これ我がマンションのことではなく、聞いた話です!(笑)

悪徳業者と思しき件、我がマンションも似たようなものです。
私の過去のリフォームや別の事柄を通して、相手はこちらが無知・無関心だとそこに乗じて、きちんとした仕事をしない、ごまかす・・・。

私もこれでこのマンションも終わりかなとの思いが頭の半分以上を占めていますが今一度住民の皆様の意識向上への期待を持って、敢えて憎まれ役をしています。
しかし、これもいつまで続くことやら・・虚しさは募るばかりです。
by mikanndayo | 2018-07-14 02:14 | 分譲マンション | Comments(2)